作物別の効果と使い方

【表】
茶
【裏】
茶
※その他の作物のページへは、「作物別の効果と使い方 メニュー」のページからご覧ください。


施肥効果
  • 根の張りを良くし、樹勢を旺盛にしますので、幼木の成木化をすすめます。
  • うまみ成分の一つ「テアニン」が増加し、茶の品質を高めます。
  • 生葉の過剰な水分蒸散を抑え、鮮度を保ちます。
  • 茶樹が丈夫になり、寒さ、霜害に強くなります。
施肥方法
  • 成木園への施用はトレンチャーで深耕する時に散布し、土の中へすき込むようにすると効果が一層高まります。
  • 濃度障害になりにくいため、株元に施用できます。
  • 土壌診断結果にあわせて増減して下さい。
施肥量
本 圃 成木園 60~80kg/10a(秋肥)(3~4袋)
育 苗 挿 木 100~150g/m³床土(基肥)